Marvel Okinawa×Black Book Toyの激レア フィギュア、スカム・バスターズに当選した!!

スポンサードリンク







嬉しいいィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

超貴重なフィギュアになんと当選してしまった。

 

ワンオフって一体限定ってことなんかな?そうだとしたらますますヤバい。

 

今日はハイテンションでレビューしていきたいと思います。

 

Marvel Okinawa氏って誰?

 

あんまりフィギュア詳しくない人にちょっとだけ説明。

 

おじさんもまだフィギュア暦が短くて間違ってたらごめんなさい。

 

フィギュア界では超有名な方でものすごく綺麗な塗装をするアーティスト。

 

彼の手にかかるとフィギュアのランクが100くらいアップする。

 

Black Book TOYって誰?

 

日本のアートトイを海外に発信するをコンセプトに活動されている、おもちゃ屋というよりはデザイナーズトイの専門店。

 

もともとZac Packというデザイナーズトイのお店があったんやけど、2012年に閉店。

 

そこでディレクターとして活躍されていた”2”さんがお店を引き継ぎ新たに立ち上げたショップ。

 

実店舗は無くてオンライン限定。

 

オフィスを東京に構えていて予約を入れれば見学?できるみたい。

 

パンチの効いた大人なフィギュアを扱ってる。

 

ラットフィンクやフランク・コジック、ロン・イングリッシュ、ロッキン・ジェリー・ビーンなんかのフィギュアを取り扱ってて、それをオリジナルのカスタム施したりするんやけど、これがむちゃくちゃカッコいい。

 

スカム・バスターズ レビュー

 

ではレビューしていこう。まずはパッケージから。

 

 

専用のパッケージとかは無くて段ボールに手厚く梱包されて送られてきた。

 

豪華なパッケージとか好きな人おるけど俺にはこれくらいが丁度いい。あんまりしっかり梱包されてると開封するの躊躇してまうもんね。

 

おまけのシールやらなんやら。

 

 

では、開封したごご尊顔をどうぞ。

 

 

綺麗なお顔。うっとりする。

 

細部まで作りこまれた完璧なペイント。

 

写真ではわからんかもやけど、本当に作りこまれたフィギュアってオーラみたいなのがあるよね。

 

ほら、よく絵画は実物見んとわからんって言うやん。あんな感じ。

 

左右から。

 

 

右腕にはあのマークが、、、

 

 

頭の緑はスライマーをイメージ。

 

 

後ろ姿もカッコいい。このアングルが一番好きかも。

 

 

以上、スカムバスターズのレビューでした。

 

実はスカムくんっていうキャラBlack Book Toyさんのサイトで初めて知ったんやけど、Black Book Toyさんのオリジナルキャラなんかな?誰か教せーてください。

 

※いろいろ調べてわかりました。無知ですいません。以下追記。

 

Skum-kunって何のキャラクター?

 

前述したZac Packのオリジナルキャラクター。

 

デザイン・原型は日本を代表するロウブロウ・アーティスト、「Little Chop Design」の「Knucle」さん。

 

当選のコツは?

 

今回はラッキーにもレアな抽選に見事当選したわけで、ちょっと当選のコツみたいなもんを考えてたんやけど、、

 

ただ運が良かっただけやね!!

 

このちょっと前にもキアイダーマンの抽選当たってこの時の引きはマジでやばかったと思う。

 

あとはマメに情報チェックすることかな。俺1日1回は必ずBlack Book Toyさんのサイト覗いてるからね。

 

以上、レビューという名のおじさんの自慢話。

 

ご視聴ありがとうございました。