クソ安い中華製のゲーミングヘッドセットを買ってみた ONIKUMA K8 レビュー

スポンサードリンク







先日、見たことも聞いたことも無いメーカーのヘッドセットが格安でAmazonに売られてたんですよね。

驚きの2399円。

どんなもんなんかな?と興味本意で購入しました。

最悪使えなくてもAmazonなら返品でけるしな~っていう軽い気持ちで。

で、結論から言うと思ってたより全然使えました。

ステマとかではなくマジで。

ちょこっとレビューを書こうと思います。

謎のメーカー ONIKUMA製ヘッドセット K8

こいつがそのお品物。

ONIKUMAという凄い強そうなブランド名。

AmazonやとAwoentradeっていう名前で出品されてるけど、多分代理店の名前でブランド名はONIKUMAと思われます。

見た感じは結構しっかりしてる。

流石に高級なヘッドセットと比べると見劣りするが、2000円ちょっとの激安ヘッドセットとは思えない。

イヤーパッドも付け心地が良く、なかなかどうしてという感じ。

中華製のコスパの良さは流石といったところ。

最低限の操作性は備えてる

手元の操作ボタンでマイクのON・OFF、ボリュームの調整など最低限の操作は可能。

接続は有線 ステレオジャックのみ

無線には対応してない。

接続はステレオジャックのみ。一見、USBの接続ができそうだが、USBはヘッドセットのライトを付ける為の給電のみ。

USBに接続した状態でマイクをONにすると横のライトが点灯する。

試しにレインボーシックスシージをやってみた

このヘッドセットを使ってレインボーシックスシージを実際にプレイしてみました。

接続がイヤホンジャックのみなのでコントローラーに接続します。

感想は

① 音質は全く問題無し。ちゃんと敵の位置も聞き分けられた。

② マイクも問題無し。メンバーにきっちり話ている声が届いていた。

ゲームの使用には全く問題無いレベル。

ちなみにこの試合中、キモオタ集団とのチームになりネチネチPKされてブチ切れた事を付け加えておきたい。

レインボーシックス、マジで民度低すぎ。

音楽鑑賞は✕

PCに繋いで音楽も聞いてみたけど、音楽用としては全然ダメ。

低音モコモコ・高音埋もれてまともに聞けない。

まとめ

低価格でゲーム用のヘッドセットとして使うには凄くコスパ良いと思う。

ヘッドセット欲しいけど金ねぇ~ていう子たちにはオススメ。