高校卒業後の進路を「フリーター」に決めた僕の話

スポンサードリンク







18歳。

 

それは多くの人がこの先の将来について真剣に考える時期です。

 

20年前の僕がまさにそれでした。

 

この時の僕のスペックは「彼女なし・童貞の非モテ」「運動音痴」「バンドでギターをやっていたが才能0」「勉強はそこそこできる。努力すればそこそこ良い大学にも行ける」

 

どの道に進むのが最適なのか、、

 

いろんな人に相談しましたが、「とりあえず大学行っとけ」とか「今就職しないと後で後悔する」とかが大半で、何一つ心に刺さりません。

 

残念なことに僕の周りには僕がなりたいと思う大人が一人もいなかったのです。

 

僕は非常に悩みました。

 

じっくり考えてみて選択肢をざっくり3つに絞りました。

 

勉強して良い大学

 

勉強はそこそこ得意やったので、必死で頑張れば割と良い大学に受かる自身はありました。

 

一番無難で賢い選択肢。

 

しかし僕はこの道には進まない事にします。

 

何故か?

 

昔の僕は勉強できる→ガリ勉→モテないと思ってたんよね。

 

専門学校

 

じゃあ専門学校で手に職つけるか?

 

と考えました。

 

しかしこれもお金が高い&そこまでしてないたいと思う職業がなかった。

 

就職する

 

では就職はどうか?

 

これは一番選択肢としてなかった。

 

当時の僕は就職というものにめちゃくちゃネガティブな感情を抱いてました。

 

毎日同じ場所で同じ事の繰り返し。

 

満員電車に嫌な上司。

 

出会いはなく、30過ぎてお見合いしてなんとなく結婚~

 

就職=こういう未来を想像していました。

 

これだけは絶対なりたくない自分。

 

自分が一体何をしたいのか?

 

ここでもう一度自分が一体何をしたいのか?どういう人生を歩みたいのか?をじっくり考えます。

 

僕はお金や安定した生活より何より、可愛い女の子とSEXしたかったんです。

 

童貞のままなんて死んでも死に切れん。

 

必死こいて良い大学行っても、就職して頑張って仕事しても今の自分のまんまじゃ一生可愛い子と付き合えないと思ってた。

 

僕は自分を変える必要があったんですよね。

 

当時は恋愛工学やらナンパ講師何かもなかった(知らなかった?)ので僕はどうやったら可愛い女の子と付き合えるのか必死で考えます。

 

バンドでプロを目指す(という名目でフリーターへ)

 

最終的にたどり着いた道がこれでした。

 

当時の僕の結論ではこの道が一番可愛い女の子と付き合える(様になる)可能性が高いとおもったんです。

 

一応夢を追ってるバンドマンという名目でしたが、本当に音楽が好きで好きでたまらないというよりは「そっちの方がカッコよいから」という理由で実際はあんまり練習とかしてなかった。

 

それよりもバイト先の友達と遊んだりするのに必死でしたね。

 

この後いろんな職場を転々として最終的に「可愛い彼女と付き合う」という目標を達成します。

 

そして現在の奥さんと結婚。

 

子供はおらずネコと2人1匹でのんびり暮らしてるんですが、またそれは別の話で。

 

40歳になって フリーターの道を選んでどうだったか?

 

ついに1度も就職をしないまま40歳になってしまいましたが、散々言われていた「いつか後悔する」は全くしてないですね。

 

他にもっと上手い方法もあったとは思うんですけど、取り敢えず人生の一番の目標は達成できたので。

 

奥さんもネコちゃんも居て良い人の縁にも恵まれてるので幸せに暮らせてます。

 

ただめっちゃ不安定です。

 

こないだクビになりかけましたし。

 

40歳・職歴無し・スキル無し・のフリーターが会社をクビになりかけた話

2018.09.25

 

フリーターっていうのは労働階級の最底辺なので立場は非常に弱い。

 

この年だと今から就職も難しいです。

 

なのでいろいろと対策はしておく必要があります。

 

年間20万以上節約できる?家電屋さんが教える楽チン節約術。

2018.10.10

 

ブログ書いてるのもいざという収入源を確保するため。

 

お金の面では不安もあります。

 

まとめ

 

最終的に言いたいのは、自分の未来はちゃんと自分の頭で考えて自分で決めろっていうこと。

 

僕の生き方を勧めるつもりもありません。

 

就職するのも良いだろうし、大学に行くのも良い。

 

ただちゃんと自分で選ぶこと。

 

もしあの時「後で絶対後悔するから」「就職しろ・大学に行け」という言葉に従ってたらそれこそきっと後悔してた。

 

人間やったことよりやらなかった事に後悔する生き物なんでね。

 

もちろん不安もあるけど、40年今まで何とかやってこれたんできっとこれからも何とかなる。

 

後悔のない人生を歩んで行きたいもんですね。

 

以上。