「Anyca」で車借りたら安すぎた。レンタカー屋もういらんやん。

スポンサードリンク







とある夏の、家族一同海でバーベキューをする事が決定。

 

僕には義理の息子の子供、つまり孫が二人いるのだ。

 

妻の友人夫妻とその子供も一緒。この子も僕の中では孫の一人。

 

久々に孫の顔が見れると妻とウキウキしていました。

 

みんなが乗れる少し大きめの車が必要になったのですが、誰も車は持ってません。

 

そこでカーシェアサービス「Anyca」使うことにしました。

 

始めて使った「Anyca」だったのですが、何故もっと早く利用しなかったのかと後悔。

 

車はレンタカーで借りるより「Anyca」で借りた方が絶対いい

 

Anycaとは

 

車を共有するいわゆる「カーシェアサービス」。

 

近所の人が所有している車を誰でもレンタルできます。

 

自分が持ってる車を空いてる時間に貸し出す仕組みなので、他社サービスよりも圧倒的に安いのが特徴。

 

レンタルまでの流れ

 

まずはanycaをダウンロードしてアカウントを登録。

 

クレカと免許証が必要です。

 

希望の車種や値段を検索情報に打ち込み、家の近くで条件に合うものを探します。

 

今回は大人数で乗れる車・家からチャリで10分圏内で探しました。

 

別に綺麗じゃなくても良いのでなるべく安いのと思っていると理想的な車を発見しました。

 

Anycaの良いとこ1 とにかく安い!!

 

 

このでっかいSERENAが1日3000円とか安すぎでしょ、、

 

普通にレンタカーで借りると1万以上しまっせ。

 

Anycaの良いとこ2 オーナーさんの人柄がわかる!!

 

「どんな人から借りるのかな?」とちょっと不安でしたが、顔出ししているオーナーさんも多く、ドタキャン等した人にはみんなにそれとわかる様に通知されます。

 

自己紹介もみなさんしっかり書かれてるので人柄も伝わってきます。

 

過去の利用者のレビューも見れるので、ちゃんとチェックすれば変なオーナーに当たる可能性も下げれます。

 

禁煙・喫煙・ペット可など細かい検索も可能なので、借りたらタバコ臭かったなんてトラブルも避けられます。

 

直前でキャンセルしたい。キャンセル料金はいくら?

 

実は今回大雨でキャンセルをしてしまいました。

 

その時僕が払ったキャンセル料は750円でした。激安。

 

そもそも使用開始24時間前であればキャンセル料は一切かかりません

 

24時間過ぎてからのキャンセルは、合計使用料金の25%もしくは一日の使用料金いずれかの高い方の料金となります。

 

事故したらどうなる?Anycaの保険内容をチェック

 

Anycaで車借りる時に一番気になるのがここですが、Anycaは保険内容も充実しているので安心です。

 

エニカは契約時必ず東京海上日動火災保険の「1日自動車保険(車両補償付きプラン)」に入らないといけない決まりです。

 

金額は1日1500円。

 

人に怪我をさせた 物を壊してしまった

 

限度額(基本無制限だが場合によっては30億円まで)支払ってくれます。

 

車を傷つけてしまった

 

限度額300万円まで支払われます。

 

ただし、15万円までは自己負担です。

 

15万円未満の修理代金は全て自己負担となります。

 

その他搭乗者への保険や自損事故、事故現場の電話サポートなど通常のレンタカーの保険と同等のサービスが受けられます。

 

Anycaの悪いとこ

 

借りる場所が遠い場合がある

 

通常貸し出し主の家まで車を取りにいかないといけないので、場所が離れている時がある。

 

借りる時間が限定される

 

貸し出し主の都合に合わせないといけないので、引き取り・返却時間が通常のレンタカーよりも狭い。

 

まとめ

 

Anycaめちゃくちゃ良いです。とにかく安いし、いろんな車選べるので。

 

カーシェアってちょっと怖いと思っている人多いと思いますが、もっと積極的に活用していった方が良いと思います。

 

以上。