格安SIMってもうLINE MOBILE1択で良くない?

スポンサードリンク







今日は僕のオススメ格安SIMキャリアの一つLINE MOBILEについてお話したいと思います。

 

格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができるLINE MOBILE

 

格安SIMは圧倒的にスマホ代金が安くなるのですが、様々ばデメリットも存在します。

 

その代表的なものの一つがLINEの年齢認証ができない事。

 

回避する裏技も存在するんですけど、ちょっと面倒くさいんですよね。

 

LINE MOBILEは唯一(正確にはY mobileもやけど僕はY Mobileは格安SIMと思っていません)年齢認証ができる格安SIMです。

 

LINEでのメッセージ・写真・動画・通話のデータ通信が無制限

 

LINE上で行う送受信のデータは使用データにカウントされない。

 

どれだけ使っても使用制限がかかる事がないのである。

 

ビデオ通話も無制限。

 

LINEが提供する定額音楽配信サービスLINE MUSCも対象。

 

LINE上でLIVE動画を配信できるサービスLINE LIVEのストリーミング動画は対象外(僕は使ったことない)。

 

Twitter・facebook・Instagramなど主要なSNSのデータ通信も無制限

 

平均してスマホの通信データの30%はLINE・twitter・facebook・Instaframに使用されているらしい。

 

LINEモバイルは主要なSNSのデータ通信は使用データにカウントされないので使い放題。(LIVEストリーミング動画は対象外)

 

さらにデータを使い過ぎて速度制限が掛かった時も主要SNSの通信だけは制限を受けないという優れもの。

 

速度も安定

 

今のところdocomo・Softbank・auの大手キャリア使っていた頃と変わらない使用感。

 

大手はやたら速度の速さにこだわるけど、実際使ってて5mbpsくらい出ればyoutubeの動画であっても、十分快適に見れるんですよね。

 

今の3大キャリアの下りの最高速度は理論上は800mbps。実際の数値も100mbpsくらいでるらしい。

 

完全にオーバースペックなんですわ。

 

なんで格安SIMでも快適に使えます。

 

たまにお昼時だけ遅く感じる時はある。

 

プラン・料金

 

料金は他の格安SIMとほぼかわらず。

 

データのみのプランはありません。

 

 

かけ放題プランは?

 

10分かけ放題が月額880円。

 

よく電話する人は申し込んでおこう。

 

端末保証がすごい

 

格安SIMの会社では珍しく端末の保証が充実してる。

 

月額450円~500円を払っていると1回目5000(4000)円・2回目8000円で修理・端末交換が可能。

 

このサービスの凄いところは持ち込みの端末でも可能なところ。

 

年2回まで、水濡れ・破損・故障に対応してくれる。

 

18時までに受け付けすれば貸し出し機を当日発送してくれるというのも◎

 

よくスマホを壊してしまう人は入っておいた方が良いと思う。

 

LINEポイントが貯まる

 

基本料金の1%のLINEポイントが貯まります。

 

LINEポイントはLINEペイに対応しているので、電子マネーとして加盟店で使えます。

 

216円の手数料を払えば現金化もできるのでとてもオトク。

 

使えなくなる期間はあるの?

 

自宅でMNPの手続きが可能なので使えなくなる期間は無い。

 

解約金はある?

 

1年未満で解約すると9800円の解約金がかかります。

 

まとめ

 

・LINEの年齢認証ができる

・主要なSNSの通信が無制限

・速度も安定

・料金は平均的

・かけ放題プランあり

・端末保証が充実

・LINEポイントが貯まる

・MNPの手続きをしてすぐに使える

・1年未満の解約で解約金9800円

 

面倒なLINEの年齢認証が簡単にできるだけでなく、速度も安定していてサービスも充実。

 

オススメの格安SIMです。