格安SIMの最安値キャリアは使っただけプランがあるExciteモバイルだ。

スポンサードリンク







 

格安SIMは参入が比較的簡単なので様々な会社が提供していますが、価格には大きな差がありません。

 

選ぶ時のポイントはスピードサービス

 

スピードについては前述したthe360.lifeであらかじめ調べておこう。

 

僕が使っているEXCITEモバイルはIIj Mioと同じ回線を使っており、速度の安定性は抜群。

 

そして最大のメリットは料金プラン。

 

EXCITEモバイルは従課金プランが選択できます。

 

通常格安SIMでは毎月の使用するデータ量により月額料金が決まっており、契約したデータ量よりも多く通信すると速度制限がかかり、実質インターネットが使えなくなってしまう。

 

この場合追加料金を支払い速度制限を解除しなければならない。

 

BB EXCITEは使用したデータ量に応じて自動的にプランを上げてくれる。

 

あまり使わない月は安い料金に、使用量が多い月は自動でプランを上げてくれ、面倒な手続きが要らない。

 

普通のプラン※料金は目安

 

使っただけプラン※料金は目安

 

非常に楽チンかつ無駄が無いのです。

 

通話が多い人には向いてないかも、、

 

exciteモバイルには定額通話プランがありません。

 

通話をたくさんする人には向いてないかも。

 

BB EXCITEのお申込み方法

 

用意しておくもの

 

メールアドレス本人名義のクレジットカード本人確認書類10日以上の有効期限があるMNP予約番号を用意しておきます。

 

MNP予約番号は各キャリアのサポートセンター等で発行できます。

 

エキサイトモバイル公式サイト へ行きお申込み手続きはこちらからをクリック。

 

 

料金プランを選択。定額プランも選択できるのですが、最適料金プランが断然オススメ。

 

 

契約するSIMカードの枚数を選択。

 

 

SIMフリーのスマホのをお持ちの方はSIMのみ購入を、スマホも一緒に購入される方はSIM+端末セットを選択。SIMサイズを選択。SIMのタイプを選択。

 

通話も必要な人はSMS付き音声通話機能を選択します。

 

 

留守電と割り込み着信の有無を選択。特に必要なければスルーしよう。新規に番号を発行するかを番号引継ぎ(MNP)かを選択。

 

 

各種オプションが申し込める。必要あれば申し込もう。僕の場合は全部スルー。ここで利用開始日の目安をチェックしておこう。

 

 

 

内容確認の前にエキサイトIDに登録する必要がある。IDを持ってない人は新規エキサイトID作成をクリック。

 

住所氏名など必要事項を埋めてIDを作成。

 

 

 

ここまで進めば登録したメールアドレス宛に「エキサイトID登録完了のお知らせ」と「エキサイトモバイル登録メールアドレスのご確認」という2通のメールが届きます。

 

まずは「エキサイトID登録完了のお知らせ」を開いてメールアドレス認証ページURLをクリックします。これでエキサイトIDの登録は完了となります。

 

 

次に「エキサイトモバイル登録メールアドレスのご確認」を開きメール認証URLをクリックします。

 

 

用意したMNP予約番号、引き継ぐ電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力します。

 

 

 

身分証明書の画像を送る画面に変わります。スマホ等で免許証などの身分証明書を撮影し、送付します。

 

免許証は必ず本人の顔も一緒に移っている物を。

 

次にクレジットカードの入力画面に映ります。各種必要な条件を入力すると、契約完了となります。

 

SIMカードが郵送されてくるので、3~7日待ちます。

 

SIMの設定をしてあげれば完了です!!