格安SIM EXCITEをモバイルを2年使ってみてわかったメリット・デメリット

スポンサードリンク







どうもこんにちは。サンダーおじさんです。

 

携帯キャリアを格安SIMに変えてから早2年。

 

今までの経緯で言えば、docomo→au→softbank→Ymobile→BBexcite(格安SIM)とほぼ全てのキャリアを経験してきました。

 

docomo・au・softbankの3大キャリア時代と比べ、毎月の携帯料金は8000~10000円ほどだったのが2000~3000円と3分の1以下に。

 

もうアホらしくて3大キャリアに戻れないというのが本音です。

 

これだけ安いにも関わらず、今だに格安SIMの普及率は7%ほどらしい。理解に苦しむ。

 

僕の周りもほとんどの人間が今だに3大キャリアから抜け出せてない。

 

理由は「邪魔くさい」とか「何かよくわからない」「面倒くさい」といったもの。

 

気持ちはわからんでもないが1年で6~7万も節約できるのに、もったいない、、

 

同じように格安SIMに変えるのに足踏みしている人へ、2年使ってわかったメリット・デメリットを全て書き出していきます。

 

メリット1 安い

 

安い。とにかく安い。安さが最大にして唯一のメリット。

 

3大キャリアが毎月8000~1万円くらいなのに対して、格安SIMは毎月2000~3000円で済む。一年で6~7万円も節約できる。

 

一回やったわかると思うんですが、毎月の固定費が下がるのって経済的にはもちろん、精神的にもすごく良い。

 

メリット2 解約期間が短い・安い

 

解約期間はおおよそ半年~1年。

 

解約金がおおよそ8000~15000円といったところ。

 

3大キャリアよりも解約に対するペナルティが低いので、気に入らなかった場合の解約リスクが低い。

 

デメリット1 速度が遅くなる

 

格安SIMってNTTやauの回線を間借りしてるので、3大キャリアに比べて速度が遅くなるんですよね。

 

ところが、ですよ。使っててほとんど遅いって感じた事ないんです。

 

5mbpsくらい出ればyoutubeの動画であっても、十分快適に見れるんですよね。

 

ところが、今の3大キャリアの下りの最高速度は理論上は800mbps。実際でも100mbpsくらいでるらしい。

 

完全にオーバースペックなんです。高画質の映画をスマホで観たいっているなら話は別やけど。パケット代えぐそう。

 

ただ、格安SIMはキャリア毎に速度の差が激しいみたいなので、キャリア選びはちゃんとした方が良い。

 

格安SIMのキャリア毎の速度を調べたい時はthe360.lifeがオススメ。

 

 

「家電批評」っていう書籍のWeb版。家電等をとても細かく、しかもえこひいき無しに検証してくれてます。

 

デメリット2 LINEの年齢認証が面倒くさい

 

格安SIMではLINE年齢認証が普通だとできずに、IDを使っての友達申請ができなくなる。

 

回避する方法もあるけど、ちょっと面倒くさい。

 

5分でできる 格安SIMでLINEの年齢認証を行う裏技 

2015.08.11

 

GPSが遅くなる(日本メーカーのみ)

 

これはあんまり知られてないが、GPSの反応が遅くなります。ポケモンGoやってから気づきました。

 

GPSには衛星を使って位置情報を計測する方法と、携帯基地局を使って位置情報を計測する方法(アシストGPS)2種類を使い、正確に素早く位置情報を計測します。

 

日本メーカーのスマホはアシストGPSを使う際、3大キャリアのサーバーを通る設計になっているので、格安SIMではアシストGPSが上手く作動してくれず、位置情報の計測に非常に時間がかかります。

 

地図を良く使う人は海外メーカーのSIMフリースマホを使おう。

 

数ある格安SIMのキャリアでEXCITEモバイルを選んだ理由

 

格安SIMは参入が比較的簡単なので様々な会社が提供していますが、価格には大きな差がありません。

 

選ぶ時のポイントはスピードサービス

 

スピードについては前述したthe360.lifeであらかじめ調べておこう。

 

僕が使っているEXCITEモバイルはIIj Mioと同じ回線を使っており、速度の安定性は抜群。

 

そして最大のメリットは料金プラン。

 

EXCITEモバイルは従課金プランが選択できます。

 

通常格安SIMでは毎月の使用するデータ量により月額料金が決まっており、契約したデータ量よりも多く通信すると速度制限がかかり、実質インターネットが使えなくなってしまう。

 

この場合追加料金を支払い速度制限を解除しなければならない。

 

BB EXCITEは使用したデータ量に応じて自動的にプランを上げてくれる。

 

あまり使わない月は安いプランに、使用量が多い月は自動でプランを上げてくれ、面倒な手続きが要らない。

 

非常に楽チンかつ無駄が無いのです。

 

BB EXCITEのお申込み方法

 

用意しておくもの

 

メールアドレス本人名義のクレジットカード本人確認書類10日以上の有効期限があるMNP予約番号を用意しておきます。

 

MNP予約番号は各キャリアのサポートセンター等で発行できます。

 

エキサイトモバイル公式サイト へ行きお申込み手続きはこちらからをクリック。

 

 

料金プランを選択。定額プランも選択できるのですが、最適料金プランが断然オススメ。

 

 

契約するSIMカードの枚数を選択。

 

 

SIMフリーのスマホのをお持ちの方はSIMのみ購入を、スマホも一緒に購入される方はSIM+端末セットを選択。SIMサイズを選択。SIMのタイプを選択。

 

通話も必要な人はSMS付き音声通話機能を選択します。

 

 

留守電と割り込み着信の有無を選択。特に必要なければスルーしよう。新規に番号を発行するかを番号引継ぎ(MNP)かを選択。

 

 

各種オプションが申し込める。必要あれば申し込もう。僕の場合は全部スルー。ここで利用開始日の目安をチェックしておこう。

 

 

 

内容確認の前にエキサイトIDに登録する必要がある。IDを持ってない人は新規エキサイトID作成をクリック。

 

住所氏名など必要事項を埋めてIDを作成。

 

 

 

ここまで進めば登録したメールアドレス宛に「エキサイトID登録完了のお知らせ」と「エキサイトモバイル登録メールアドレスのご確認」という2通のメールが届きます。

 

まずは「エキサイトID登録完了のお知らせ」を開いてメールアドレス認証ページURLをクリックします。これでエキサイトIDの登録は完了となります。

 

 

次に「エキサイトモバイル登録メールアドレスのご確認」を開きメール認証URLをクリックします。

 

 

用意したMNP予約番号、引き継ぐ電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力します。

 

 

 

身分証明書の画像を送る画面に変わります。スマホ等で免許証などの身分証明書を撮影し、送付します。

 

免許証は必ず本人の顔も一緒に移っている物を。

 

次にクレジットカードの入力画面に映ります。各種必要な条件を入力すると、契約完了となります。

 

SIMカードが郵送されてくるので、3~7日待ちます。

 

SIMの設定をしてあげれば完了です!!