知らないと損するよ!!ヤフオクの出品手数料を実質無料以下にする方法

こんにちは。当ブログの管理人サンダーです。

 

最近の買い物はほとんどamazonかヤフオクでしかしていません。特にヤフオクに関しては、ちょっと使ったものなら定価の半値以下で買えるもの少なくありません。新品を買うのがアホらしくなります。ただ、気になるのは出品した際の手数料。ヤフオクに出品すると月額462円のプレミアム会員の他に、出品した商品の落札金額、8.64%を支払わなければなりません。

 

8.64%というと安く感じる方もいるかもしれませんが、僕のように大量に出品している場合、10万円の売上に対して8640円ものお金が差し引かれます。約1割。バカになりません。今回はそんな出品時の手数料をなんと!!!無料以下にしてくれる裏技をご紹介します。

 

ヤフオクの実質手数料無料キャンペーンを利用しよう

 

 

このキャンペーンを利用すると出品時に9%のTポイントがもらえます※こちらは毎月上限5000ポイントまでとなるので注意!!落札時5のTポイントがもらえます。※こちらは毎月上限1500ポイントまでとなるので注意!!

 

Tポイントは1ポイント1円として利用可能です。出品も落札もヤフオクで済ませてしまえば9%+5%の14%のポイントが貰えるのでこの時点で出品手数料を上回ってきます。注意点は獲得ポイントに上限がある事、使用期間限定されている(獲得した月の翌月末まで)事です。

 

キャンペーンを適用する条件は簡単で、落札代金の受け取りをヤフーマネーに切り換えて、キャンペーンに応募するだけです。ヤフーマネーって何?なんか怪しい、、という人の為にヤフーマネーについて少し説明したいと思います。

 

ヤフーマネーとは

 

 

ヤフーマネーとはヤフオク関連で使えるポイントの様なものです。現在はヤフオク・ヤフーショッピング・LOHACOしか利用できません。使用の際に手数料などは一切かかりません。

 

ヤフオクで出品した商品の代金の受け取りをヤフーマネーにする事で獲得する事ができ、1ポイント1円として使えます。ヤフーマネーは再び現金として出金する事ができますが、手数料が2.16%かかってきます。

 

ヤフーウォレットを持っている人同士ならば支払いや受け取りが可能で、その際の手数料などは一切掛かりません。ヤフオクユーザー同士なら現金の受け渡しより良さそうですよね。

 

ヤフーマネーで落札代金を受け取る唯一最大のメリットが上記のTポイントでの手数料還元。そしてここでもう一つ裏技を使ってさらに手数料を還元させたいと思います。

 

ポイントサイトハピタスに登録しよう

 

 

こちらのハピタス は、様々なサービスを利用したり、買い物したりする事でポイントをもらえるサイトです。ポイントサイトというのはたくさん存在しますが、ハピタスはポイント還元率が高く(1P1円)同じ案件を他のポイントサイトと比較してもポイントの獲得数がダントツで高いのが特徴。

 

ハピタスの最大のライバルともいえるげん玉と比べてみても、げん玉15000円分のキャッシュバックに対し

 

 

ハピタスは18000円分のキャッシュバックと3000円も多いです。

 

 

 

ハピタスのメリット

 

ハピタスは300Pから銀行振込で現金化でき、なんと手数料0円。 他にもAmazonやiTunes nanacoのギフトカードやEdyにも対応。全て手数料0円 AmazonとiTunesのギフトカードに至っては490円がPが500円分に変えられお得になります。

 

ポイントサイトで以外と困るポイントの交換もハピタスなら安心です。僕は昔多数のポイントサイトに登録していましたが、ポイントの管理が面倒くさかったので今はハピタス一本に絞っています。そしてハピタス経由でヤフオクの商品を落札すると、落札の場合1%出品の際は月1回のみ(複数ある場合は一番落札金額の大きい物が適用)1%のキャッシュバックがもらえます。ヤフオクをたくさん利用する方は利用しない手はありませんね。

 

もしヤフオクで落札したものを再び出品する場合、ハピタスから2%分のキャッシュバック、Tポイントが14%合計で16%分のキャッシュバックが受けられるようになります。これだと手数料差し引いてもお釣りがでちゃう、、 

 

デメリットは、ポイントサイトを経由するのがちょっと邪魔くさい事、ハピタスのポイントの確定に約2~3ヶ月ほどかかる事です。しかし成約した取引はほぼ確実にポイントに反映されていきます。

 

 

ちなみに僕はこの方法を使って1年間で12018ポイント貯めました!!、、あれ?という事は僕は1年間で100万円以上ヤフオク利用してるって事か?どんだけ使っとんねんww

 

 

まとめ

 

・ポイントサイトハピタス を利用しよう

・受け取りはYahooマネーで行おう

 

以上、サンダーおじさんでした。