37年間一度も就職したことないフリーターの末路

 

どうもこんにちは。 永遠の自由人、当ブログの管理人サンダーです。

 

僕は生まれてこの方就職というものをやった事がありません。理由は2つ。彼女が欲しいという目的があった事、就職して毎日同じ場所で同じ事をするのがものすごくつまらなさそうだったから。 

 

詳しくはでご紹介しています。僕はあえてフリーターの道を志しました。

 

当然、「そんな事で将来どうする?」「30歳になってから後悔しても取り替えしがつかないぞ」などなど、周りの親や先輩から散々言われました。 

 

僕自身、将来の不安が無かったわけではありません。しかし僕はどうしても就職したくなかったのです。僕は「30歳から後の事は考えない」事にしました。

 

遠い未来なんてどうなってるのかなんて誰にもわかりません。先の事を考えず、目先のやりたい事をひたすらやろうと一大決心します。

 

結果、僕はかわいい彼女と付き合うという人生最大の目標を達成。今は美人の奥さんと愛猫の2人一匹、お金は無いけど幸せな日々を送っています。

 

37歳になった今、僕は自分の歩んだ道を全く後悔してません。お金に困っている訳でもなく、わりと悠々自適な生活を送ってます。あの時自分のやりたい事に素直に従って本当に良かった。 

 

いつか後悔すると散々言われましたが、就職しなかった事に1mmも後悔はありません。逆にあの時、周りの意見に振り回されて就職してしまったら、僕は間違い無く後悔していた事でしょう。

 

もちろん、失ったものも沢山あります。今日は僕が37歳のフリーター生活で得たもの、失ったものを正直に告白します。

 

フリーターをして僕が得たもの

 

素敵な人達との出会い

 

僕はかわいい彼女を作るという強い意志の元、意識的にモテる様になる為の仕事、もしくは出会いの多い仕事を選んで働いていました。

 

関連記事 23年間童貞だった僕が美人の奥さんと結婚するまで 

 

結果、僕は23歳の時に念願初彼女と付き合う事に成功。その後も何人かお付きあいして、最終的に美人の奥さんと結婚します。

 

フリーターの道を選んで様々な職場でいろいろな経験をし、たくさんの人と出会い成長できたからこそ、今の自分があるのです。

 

本音で話せる友達

 

学生時代、僕には友達と呼べる存在がいませんでした。一緒に遊んだりする人がいなかったわけではありません。 

 

ただ、僕は自分に自身が持てなかったので、人の目ばかり気にする酷く臆病な性格になっていました。気がつけば僕の周りには本音で話し合える友達は1人いませんでした。

 

しかし、勇気を持って地元を離れた僕は、徐々に自分に自身を取り戻す事ができ、何人かの「本音を話し合える本当の友達」に巡り合える事ができました。 

 

僕は学生時代しか本当の友達は作れないとものと思っていました。 自分自身の在り方次第で、友達というのはいつでも、何処にでも作る事がでるという事をこの時学びました。

 

それなりに自由な時間

 

今僕はそこそこ自由な時間と、そこそこ自由なお金があります。決して裕福ではありませんが、幸せな日々を過ごしてます。

 

海外旅行に行きたい時は1週間まとまった休みを取ります。残業は全て断って定時で帰ります。 

 

これは就職していても可能ですが、現実問題、正社員とアルバイトではハードルの高さが違います。

 

フリーターをして僕が失ったもの

 

安定した未来

 

37歳になっても職歴無しスキル無し。 就ける職業はアルバイトであっても年を追う毎に少なくなっきています。正社員雇用もできなくはないですが、ハードルはかなり高く、理想の仕事とはかけ離れたものになるでしょう。

 

将来の不安は常に付きまといます。この点については正規雇用の方よりも僕の方が危機感を持っています。 28歳の時にバイト先のパチンコ屋をクビになったんですが、その時丁度サブプライムショックで周りが一気に不景気になり、バイト先さえ探すのに苦労ました。 

 

このブログを書き始めたきっかけも、年々減少していくお客さんに危機感を覚えたからに他なりません。 

 

でもね、将来の不安ってずっとつきまとうもの

 

SHARPや東芝等の大企業がどんどん経営難になり、これからAIとロボットにどんどん職が奪われていく世の中で、だれしもが将来の不安を抱える今の世の中です。 

 

先のことなんて気にしだしたらキリが無いし、わかりっこありません。

 

これから起こるかもしれない不測の事態に備えてやりたいこともやれないまま終わるより、やりたいことをとことんやる人生の方が絶対幸せなんですよね。それがどういう結果に終わっても。

 

意外となるようになるもんなんです。これまでもそうでしたし、きっとこれからもそう。この日本で就職しなかったから野垂れ死ぬなんてことはありません。

 

お金を稼ぐ方法はいくらでもある

 

インターネットが発達して個人と個人が簡単に繋がれるようになった今、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。僕らが生きている現在は、史上最も個人が成功できる可能性が高い時代と言われています。 

 

美人の奥さんと結婚するという人生最大の目的を達成した僕は今、お金持ちになるという新たな夢を叶えるため、「最も無名なプロブロガー 山本りゅうけん氏のオンラインサロンに参加しています。

 

このサロンはブログだけでなく、フリーランスとしての身の立て方や投資、物販、個人でお金を稼ぐプロたちが集い切磋琢磨する非常に有益なサロン。お金なんてどうとでもなります。稼ぐ意志と努力さえすれば。

 

最後に

 

最初の一歩を踏み出したくても踏み出せない。そんな昔の自分と、同じ悩みを抱えている人に、僕の大好きな堀江貴文氏の言葉を贈りたいと思います。

 

「未来を恐れず、過去に捕らわれず、今を生きろ」

~堀江貴文氏 近畿大学卒業式での伝説のスピーチより~

 

恐れずに一歩を踏み出そう。人生なんとかなる。以上、サンダーおじさんでした。