知らないと損するよ! ヤフオクの出品手数料を半分にする裏技

こんにちは。当ブログの管理人サンダーです。

 

最近の買い物はほとんどamazonかヤフオクでしかしていません。特にヤフオクに関しては、ちょっと使ったものなら定価の半値以下で買えるもの少なくありません。新品を買うのがアホらしくなります。

 

ただ、気になるのは出品した際の手数料。ヤフオクに出品すると月額462円のプレミアム会員の他に、出品した商品の落札金額、8.64%を支払わなければなりません。

 

8.64%というと安く感じる方もいるかもしれませんが、僕の様に大量に出品している場合、10万円の売上に対して8640円ものお金が差し引かれます。約1割。バカになりません。

 

今回はそんな出品時の手数料を半分にしてくれるお得な裏技をご紹介致します。

 

まずはポイントサイトハピタスに登録しよう

 

 

こちらのハピタスは、様々なサービスを利用したり、買い物したりする事でポイントをもらえるサイトです。ポイントサイトというのはたくさん存在しますが、ハピタスはポイント還元率が高く(1P1円)同じ案件を他のポイントサイトと比較してもポイントの獲得数がダントツで高いのが特徴です。

 

例えばハピタスの最大のライバルともいえるげん玉と比べてみても、げん玉15000円分のキャッシュバックに対し

 

 

ハピタスは18000円分のキャッシュバックと3000円も多いです。

 

 

ハピタスのメリット

 

ハピタスは300Pから銀行振込で現金化でき、なんと手数料0円。 他にもAmazonやiTunes nanacoのギフトカードやEdyにも対応。全て手数料0円 AmazonとiTunesのギフトカードに至っては490円がPが500円分に変えられお得になります。

 

ポイントサイトで以外と困るポイントの交換もハピタスなら安心です。僕は昔多数のポイントサイトに登録していましたが、ポイントの管理が面倒くさかったので今はハピタス一本に絞っています。

 

そしてハピタス経由でヤフオクの商品を落札すると、落札の場合1%出品の際は月1回のみ(複数ある場合は一番落札金額の大きい物が適用)1%のキャッシュバックがもらえます。ヤフオクをたくさん利用する方は利用しない手はありません。

  

受取、支払いを全てYahooマネーで行う

 

 

現在ヤフオクではヤフーマネーという物が利用できます。これはヤフオクとヤフーショッピングしか利用できない疑似通貨ですが、出品の際の落札代金をYahooマネーで受けとると+1%のTポイントがもらえます。また、落札時に支払い時に使用すると+1%のTポイントがもらえます(1ポイント1円として利用可能)。

 

もしヤフオクで落札したものを再び出品する場合、ハピタスから2%分のキャッシュバック、Tポイントが2%合計で4%分のキャッシュバックが受けられるので、手数料の8.64%が半分以下になる計算です。

 

さらにキャンペーン期間中(終了日は未定)で落札金額8%分のTポイントが加算されます。これが適用されると合計12%のキャッシュバックが受けられるので、手数料よりも上回るというとんでもない自体に!!

 

Yahooさん、太っ腹すぎます、、

 

Tポイントの上手な使い方

 

この裏技のデメリットは、ポイントサイトを経由するのがちょっと邪魔くさい事、ハピタスのポイントの確定に約3ヶ月ほどかかる事、ここで貯めたTポイントは期間限定ポイントの為、約一ヶ月程で使えなくなる事です。

 

せっかく貯めたポイントも、使わなければもったいないですし、かといって急いで必要のない物を買ってもあまり意味がありありません。有意義な使い方も考えておく必要があります。

 

Yahoo(ソフトバンク)関連のサービスを使う

 

TポイントはYahoo関連のサービスならほとんど使用することができます。YahooブックストアやYahooトラベルなどヤフーショッピングなどで利用可能。携帯がソフトバンクの方は携帯代金の支払いも可能です。

 

一番のおすすめはヤフーマネーも使えるヤフオクで全て完結してしまう事。普段からうまくヤフオクを使いこなしておく必要があります。

 

TSUTAYA関連のサービスを使う

 

TSUTAYAのお店はもちろん、ショッピングサイトTモールやTチケット、TSUTAYA TVなど幅広いサービスで利用できます。

 

一番のおすすめはTSUTAYA DISCAS。インターネットでマンガやCD、DVDの宅配レンタルが可能なので、わざわざ店舗に出向く必要がない。定額レンタルは旧作なら本数無制限で借りられ(一度に2本までの制限あり)返却期限もない為、延長料金がとられない。

 

TSUTAYAのオンラインショップだけあって、マンガやCDのレンタルできる種類が豊富。反面、人気作品は応募が殺到してなかなか借りられないというデメリットがある。個人的には超おすすめのサービス。

 

実店舗で使う

 

コンビニならファミリーマート、ガソリンスタンドならエネオス、家電ならEdyon、飲食店なら吉野家ガストバーミヤンなどで利用可能。ちょっとしたお茶にドトールコーヒーなどで利用するのもありかも。僕はコーヒー飲めないけど。

 

他のポイントや商品券に交換

 

マイルポイントや、Suicaに交換することも可能。

 

Yahooショッピング経由でJCBやGoogle Playのギフトカードに交換することも可能だが、3000円分のギフトカードを買うのに3500円ほどかかったりするので、あまりオススメはしない。

 

以上、サンダーおじさんでした。