Zenfone 5 (無印) を自分で分解、修理 SIMの挿入バッテリー交換方法

 

※ 自分での修理分解はメーカーサポートが受けられなくなります。また、火災や感電、別の部位の故障や思わぬトラブルを引き起こす可能性もあります。全て自己責任で行ってください

 

難易度 ★★  普通

   

分解に必要な物

   

■精密ドライバー■

  

 

  

バックカバーの取り外し

 

左下のくぼみから液とカバーの溝そって、爪を滑り込ませます。プラスティックの爪がはまっているだけなので、そのまま1週させるとバックカバーが外れます。以外と傷つき易いので、自身の爪でやった方が傷がつかないで済みます 

  

dsc_0125

 

SIMカードとMicro SDの挿入

 

赤部分にSIMカードを挿します SIMカードを抜く時が若干めんどうくさく、金属板の丸い穴から先の細い物で押し出してやるか、テープなので先を貼付けて引っこ抜く必要があります 青部分にはMicro SDが挿さります

 

dsc_0127-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

インナーカバーの取り外し

 

青部分を小さめの+ドライバーで外していきます(00を使用) ネジの長さが2種類あり、赤部分が長いネジ、青部分が短いネジです

   

緑部分が開封シールです 剥がした時点でメーカー保証が受けられなくなります 分解するには剥がして裏側のネジを外してやる必要があります

 

dsc_0127

dsc_0129

 

マザーボードの取り外し

 

赤部分のオレンジの透明のテープと青部分のシール銀のテープを剥がします

 

dsc_0130

 

青部分の白いプラスティックのストッパーを赤矢印方向に持ち上げ、コネクターをピンセット等で慎重に抜きます 緑部分のコネクターも同様に抜きます 紫部分のコネクタは垂直に持ち上げ外します

   

dsc_0131-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

   

赤部分のプラスティックの爪を折らない様に慎重に外します

   

dsc_0133 

dsc_0134

  

バッテリーの取り外し

 

※ 液晶交換の場合はこの項目は飛ばして結構です

 

バッテリーとカバーの間にピック等を滑り込ませ、てこの原理でカバーから剥がします 粘着テープで強力にくっついているので、ゆっくり慎重に剥がしましょう

 

dsc_0138

   

バッテリーが顔を出すので、バッテリーとアルミ版の隙間の赤部分にピック等を滑り込ませ、アルミ版からバッテリーを外します 強力な粘着テープでくっついているので、ドライヤーやヒートガン等で温めながらやると効果的です

  

dsc_0140

   

剥がし終わったら、新しいバッテリーと取り替えましょう

  

 

  

液晶の交換

 

赤部分のケースと液晶の間にピック等の薄い物を滑り込ませ、てこの原理で液晶を剥がします 粘着テープで強力にくっついているので、ヒートガンやドライヤーで温めて、接着剤を溶かしながら剥がした方が良いです

 

dsc_0141

   

剥がし終わったら、新しい液晶と取り返ます。新しい液晶を付ける場合ら液晶用の両面テープが オススメです

  

  

 

以上です。お疲れ様でした!