PS4の電源が落ちる ディスクが排出される 自分で修理分解する方法

こんにちは。ゲーム大好きおじさんの当ブログ管理人、サンダーです

 

今回はPS4の分解、修理マニュアルを作ってみたので、参考にして頂ければと思います

   

初期型PS4は何かと不具合が多いらしく、各症状の対応方法や分解の手順をまとめてみました

   

※ 自分での修理分解はメーカーサポートが受けられなくなります。また、火災や感電、別の部位の故障や思わぬトラブルを引き起こす可能性もあります。全て自己責任で行ってください

   

難易度 ★★  普通   

 

[su_accordion][su_spoiler title=”PS4によく見られる不具合” style=”fancy”]

PS4によく見られる不具合

 

■電源は入るが、画面が映らない■

 

HDMIの信号の出力の不具合の場合が多い様です  

   

1 HDMIを抜き差ししてみる  

  

2HDMIを交換してみる

 

3 解像度を変更してみる

   

ここではモニターが映っていない状態で、解像度を変更する方法をご紹介します  要は目隠しの状態でPS4を操作して、解像度を変更するのです  ボタン操作はゆっくり、確実に行ってください

 

PSボタンを押す→電源が立ち上がったのを確認して20〜30秒ほど待つ→○ボタンを押す(ログイン)→5秒程待つ→上ボタンを1回右ボタンを7回押す→○ボタンを押す(設定)→下ボタンを8回押す→○ボタンを押す(サウンドとスクリーン)→○ボタンを押す(映像出力設定)→○ボタンを押す(解像度)→上ボタンを2回もしくは3回(元の設定によって異なるが、これで解像度が720pか480pに選択されるはず)→○ボタン  しばらくすると解像度が変更されます  映像が出るか確認してみてください

 

■電源が入らない、突然落ちる■

 

1 電源ケーブル以外のケーブルを外し、電源が入るか試します  

   

2 電源ケーブルを抜いて5分〜10分おいてみて、再度試します(電源システムのリセット)

   

3 セーフモードで起動できるか試します  電源ボタンを7秒以上押しながら起動→ピッという音が鳴ったら指を離します

   

4 セーフモードでの立ち上げが可能であれば、HDMIケーブルをTV・モニターに繋ぎ、『データベースの再構築』と『システムソフトウェアをアップデートする』をを試してみる

   

5 電源ケーブルを交換してみて試します  

  

   

6 電源ユニット、もしくはマザーボードを交換する  ただし、マザーボードの交換はあまりおすすめしない  交換方法は下記でご紹介しています

  

■ディスクが突然排出される■

 

光学ドライブの不具合よりも、ディスクのイジェクトボタンの不具合の場合が多い様です  PS4を縦置きにする、底面のゴム脚の加工するなどの対応方法があります  ゴム脚の加工は効果が高い様で、にゅーひぐらしのblogで詳しく載せられています

   

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”分解に必要なもの” style=”fancy”]

分解に必要なもの

   

■トルクスドライバー (T8)型 イタズラ防止様の、特殊なねじを外す為のドライバー■

 

 

■+ドライバー 小さめのもの(00)を使用■

 

 

あると便利なもの

   

■先曲がりペンチ■

  

 

 

  

■各種修理に必要な交換パーツ■

  

電源ユニットなどのパーツは日本では手に入りにくいです  今回は海外オークションサイト、セカイモンでパーツを輸入しています

  

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”HDDの取り外し” style=”fancy”]

HDDの取り外し

 

HDDの取り外しに関しては、開封シールを剥がす必要はありませんし、自身でやってもメーカー保証の範囲内になります(ただし修理に出す場合はオリジナルのHDDに戻す必要があります

  

まずカバーを取り外します

 

部分のカバーを外します  プラスティックの爪でひっかかっているだけなので、−ドライバー等を隙間に突っ込んで、ゆっくりこじ開けると開け易いです

 

DSC_0458 DSC_0453

   

部分のネジを+ドライバーで外し、HDDを取り出します

   

DSC_0454

DSC_0455

   

赤部分のネジを外してHDDを抜き、代わりのHDDやSDDに差し替えます

   

DSC_0485

   

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”ボトムカバーの取り外し” style=”fancy”]

ボトムカバーの取り外し

   

背面部分の開封防止シールを剥がします

   

このシールを剥がすとメーカーの保証は受けられなくなるので、あと戻りはできません

 13213

   

ネジが顔を出すのでトルクスドライバー(h8)で部分のネジを外します

   

DSC_0451

   

本体を裏返し、ボトムカバーを開けます  部分から持ち上げるのですが、プラスティックの爪でかなりしっかり閉まっているので、少し力を入れて持ち上げます

   

DSC_0433

   

パキッという音と共にボトムカバーが開きます  

 

DSC_0434

   

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”電源ユニットの取り外し” style=”fancy”]

電源ユニットの取り外し

 

部分を+ドライバーで部分をトルクスドライバー(t8)でネジを外します

 

DSC_0435

 

電源ユニットを持ち上げます  上げづらい場合は隙間にドライバー等を差し込んで少し力をいれてやります  電源ユニットを持ち上げると隙間から部分のコネクタが顔を出すので外してやります

 

DSC_0436

 

しっかりとはまっているのでラジペンチ等で抜きましょう

  

DSC_0437 DSC_0440

 

電源ユニットが必要な場合はAmazonでも購入可能ですが、価格が高いので、セカイモン等で海外から輸入する方法をオススメ致します。

  

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”電源ユニットの分解” style=”fancy”]

電源ユニットの分解

 

部分のネジを+ドライバーで外します

 

 
DSC_0493

  

カバーはプラスティックの爪でがっちり固定されています  −ドライバー等を間につっこんで、爪を折らない様に慎重に開けていきます

  

DSC_0492

  

電源ユニットの表側

  

DSC_0488

  

裏側

  

DSC_0489

  

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”wi-fiケーブルの取り外し” style=”fancy”]

wifiケーブルの取り外し

 

部分のネジをトルクスドライバー(t8)で外し、部分のコネクターを外してwifiケーブルを取り外します

 

DSC_0438 DSC_0441 DSC_0442

 

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”光学ドライブの取り外し” style=”fancy”]

光学ドライブの取り外し

 

部分のネジを+ドライバーで取り外し、アルミのカバーを取り外します

   

DSC_0438

DSC_0443

 

部分のネジを外し、部分の基盤を持ち上げます

   

DSC_0444

   

基盤の裏側に隠れていたネジをトルクスドライバー(t8)で外します

   

DSC_0445

   

部分のコネクターを外します

 

DSC_0448

   

左側のコネクターは部分を下に押しながらひっぱると抜けます

   

DSC_0459

   

光学ドライブを取り外します

   

DSC_0449

   

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”光ドライブの分解” style=”fancy”]

光学ドライブの分解

 

部分のコネクターを外し、基盤を外します

  

DSC_0494

  

のコネクターは写真の部分の黒のカバーを上に持ち上げると抜けます

  

DSC_0495

 

部分のコネクターは写真部分のアルミのストッパーを下押しながら外します  のコネクターは引っ張ると抜けます

 

DSC_0459 DSC_0496

 

部分のネジを+ドライバーで外し、部分のカバーを持ち上げます

  

DSC_0497

 

カバーを持ち上げるとコネクターが見えます

  

DSC_0499 

 

部分の黒いストッパーを持ち上げるとコネクターが外れます

  

DSC_0500

DSC_0501

 

赤部分んのネジを外して駆動部分を外します

  

DSC_0503

DSC_0506

 

光学ドライブ 表側

  

DSC_0508

  

光学ドライブ 裏側 

 

DSC_0509

  

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”マザーボードの取り外し” style=”fancy”]

マザーボードの取り外し

 

部分の開封防止シールを剥がし、裏から出て来たネジをトルクスドライバー(h8)で外します

   

DSC_0450

 

部分のネジをトルクスドライバー(h8)ではずします  上記のHDDで取り外したカバーに加えもう半分部分のカバーを取り外します  プラスティックの爪でかなりしっかり閉まっているので、−ドライバー等を隙間に入れてゆっくりこじ開けてやると開きやすいです

   

DSC_0482 DSC_0481

   

部分のネジをトルクスドライバー(t8)部分のネジを+ドライバーで外します

  

DSC_0460

 

  アルミ盤を外します

   

DSC_0464

 

部分のコネクターを外します

   

DSC_0465

   

デリケートな部分なので、ピンセット等を使って上方向に慎重に外します

   

DSC_0466

    

[/su_spoiler][/su_accordion]

[su_accordion][su_spoiler title=”ファンの取り外し” style=”fancy”]

ファンの取り外し

 

部分のネジを+ドライバーで外し、アルミ盤を取り外します

   

DSC_0472

   

部分のネジを+ドライバーで外し、ファンを取り外します

   

DSC_0475 

DSC_0476

   

[/su_spoiler][/su_accordion]

 

以上です!!お疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です