格安SIMでLINEの年齢認証を行う方法

     LINEの年齢認証とID検索とは

 

    〜ID検索をあまり使わずご存知無い方へ〜 LINEのID検索とは、LINEに新しい友達を登録する際、LINE上で使用している名前(ID)で検索をして登録する機能の事です。    

  

ふるふる機能や、QRコード、電話番号、複数人数トークやグループトーク等を介して友達登録する場合は必要ありません。    

   

『LINE』は以前、出会い系のアプリとして利用された経緯があり、未成年にはこのID検索ができない様な設定になっています。    

  

必須ではありませんが、友達登録をするのに、いちいち電話番号を教えたり、QRコードを送ったり、ID検索できないと面倒なときがある(特に離れてる友人など)使えた方が便利だと思われます。  

  

1 年齢認証を行う為の準備

 

    LINEの年齢認証は、3大キャリアのユーザーサポートページ(my docomo、my au、mysoftbank)を使って行うのですが、格安SIMキャリアにご契約の場合、このユーザーサポートページを使う事ができません。    

  

格安SIMを契約したスマホでLINEの年齢認証を行う為には、現在お使いの3キャリアを解約後もユーザーサポートページを使える様にしなければいけません。    

  

2 ユーザーサポートページ引き継ぎ方法

 

docomoの場合

 

  パソコンからの解約後の継続手続きの流れ スマートフォンからの解約後の継続手続きの流れ  

  

AUの場合

 

    解約すると電話番号のau IDが使えなくなるので、事前に電話番号以外のIDに変更しておく必要がございます。    

  

softbankの場合

 

    特に手続きの必要はございません。     

 

3 格安SIMのスマホで年齢認証を行う

 

    1 格安SIMのスマホに解約済みのSIMを挿します。(SIMのサイズの確認、変更をすましておきましょう)解約済みのSIMが無ければ、     ※ヤフオクで買う(自分のIDを登録しているキャリアのもの)     友人、家族のSIMを借りる(年齢認証で使用するのみですので、個人情報が流出したり等の恐れはありません)等の方法もございます。    

  

2 wifi接続が必要です。wifi環境のある場所でwifiに接続します。    

  

3 LINEの右上メニューボタンScreenshot_2015-07-20-22-47-48→設定ボタンScreenshot_2015-07-20-22-53-53→プロフィール設   Screenshot_2015-08-07-00-52-00Screenshot_2015-08-07-00-54-48 IDの検   索を許可にチェック    

  

 

4 挿さっているSIMのユーザーサポートページ(my docomo、my softbank、au ID)に飛ぶので、ID、パスワードを入力してログイン。

  

    wpid-wp-1417553429661    

  

今回はsoftbankで行いました。

  

『注意事項』にチェックを入れ、同意するをクリック。    

  

これで年齢認証は終了です。     

 

LINEは1回でも年齢認証を行った端末であれば、初期化しない限りはID検索が可能になります。(初期化した場合もう一度年齢認証が必要です)     新しいスマホに格安SIMのSIMを挿せば作業は完了です。